読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス講師ののろのろな日々

勉強のこと。社会ネタのこと。最近読んだ本のこと。時事問題の作成。愚痴など。を思いつくままに書いていきます。

集中力が続かない①

どうも。

今日も勉強の話を。

 

「集中力が続かない」

 

これも大きな課題ですよね。

 

自分も長くは続きません。

 

『集中力』を脳科学的に考えていきたいと思います。

 

勉強以外の遊んでいる時の『集中』と勉強の時の『集中』は

 

同じように見えますが、気持ちの違いがあります。

 

例えば、ゲームをしているときに、「うわーっ」などといいながら、楽しんでいますが、テストの時には、難しい問題が出ても「うわーっ」という人はいません。

 

その理由は

βエンドルフィンの分泌量が違うからです。

 

βエンドルフィンは「楽しい」「快感だ」と感じている時に出るホルモンです。

ゲームを楽しくやっているときは「わりと多く」分泌され、

楽しくない勉強のときは「それほど」多く分泌されていません・

 

なので、勉強に集中できるようになるには、βエンドルフィンの分泌量を増やせばいいのです。

 

βエンドルフィンを分泌させるコツは

 

プラス思考をすることでした。

 

「正のフィードバック」をくり返し、βエンドルフィンの分泌量が増えることによってやる気も出るし、集中力も長続きすることになります。

 

やる気を出すコツは、集中力をつけるコツでもあるということですね。

 

けれど、

 

やる気と集中力とは少し違います。

 

集中力を脳科学的に見ていきたいと思います。

 

 

 

 

これはまた次回に。

 

それではまた。